Wings
HMH-363
岩国にハワイからローテーションで派遣されている海兵隊の重ヘリコプター部隊の一つ。2003年9月に友人が岩国で撮影し 当HPの為に協力してくれたもの。
 HMH-363
 Red Lionsは、アメリカ政府のテロ対策の関連による要請から山口県岩国市の海兵隊岩国基地に派遣が決まった部隊の一つで 200227日に ハワイのカネオヘ基地から最初の2機が岩国に飛来した。
 部隊規模は、
8機の大型ヘリコプターCH-53Dと約180名の隊員で 派遣当初の部隊長は、エドワード・ヤーネル中佐。
YL-17は、機種に”Red Lion”の部隊名を象徴するライオンの絵柄と”WILD CHILD”の文字が入っている。
Many Many Thanks Mr、Funyu Funyu!
Many Many Thanks Mr、iinuma!
HOME
2013年7月30日 普天間に配属されるMV-22オスプレイの追加配備12機が岩国に陸揚げされた。普天間に配備される予定のVMM-262用の機体であるが 前回のVMM-265 Dragonsの時と同じように 岩国陸揚げ時は、別の部隊の機体として来日した。このオスプレイのマーキングが実にVMM-363であった。ネットで7月15日にサンディエゴ二入港しノースアイランドで海軍のグリーンリッジに積み込む際の写真が載っていたので そのマーキングに注目したが レッドライオンのマーキングが輝いていた。折角ですので ネットから拝借して ご紹介しよう。某国でのネットからで アメリカの元々の掲載先は不明である。