HSC-26
Wings
2005年4月より 海軍ヘリ部隊の大幅な改編が行われ 多くの飛行隊が整理統合された。従来”HC”と付いた部隊は、Conbat-Supportつまり戦闘支援を目的として 補給艦 強襲揚陸艦などで洋上における輸送、救難、連絡など主に艦隊の行動をサポートする任務であったが 新しいヘリMH-60Sを取得し 空母などにおける任務もこなすマルチパーパス部隊に転換する。HSC-26もこうして生まれた部隊で 母体はHC-6であった。ノーフォークを拠点とする新しい部隊である。
HSC-26の前身HC-6時代に撮影したHH-46D。HC-6自体は、1948年にニュージャージー州NASレークヒーストで設立された歴史ある部隊である。
HSC-26は、部隊名”Chargers”と言い MH-60Sナイトホークスの受領は2002年からスタートして現在に至る。
HOME