VP-4
第4航空隊
海上自衛隊八戸基地の第2航空群のもう一つの飛行隊が P-3Cを運用する第4航空隊である。P2V-7時代から使用してきた”大鷲”と”4”の部隊マークを尾翼に入れた飛行隊。このマークの謂れは、P2V-7の愛称が”おおわし”であったことから来ているらしい。部隊発足は1963年(昭和38年)3月31年。 1986年8月15日P-2JからP-3Cに改編した飛行隊である。 
Wings
記念すべき海上自衛隊P-3C1号機は、第4航空隊に所属していた。
(5001)
(5020)
(5037)
第4航空隊は、ブラッキー”BLACKY”というコールサインを使っていたが これも黒い大鷲に因んだサインである。
(5009)
HOME