Langley AFB
2003年 ノフォーク空港から シカゴへの帰路、機内では毎回楽しみにしているノーフォーク周辺の風景を楽しんでいた。この辺では軍港に停泊している艦船や運がよければ空母の停泊状況が機内から確認できる。この時も丁度港を出港して沖に出て行く タラワ級の強襲揚陸艦を見ることができ 感無量であった。暫くして 左側の窓ガラス越しに飛行場らしき風景が飛び込んできた。私の隠れた趣味はこうした空港や航空基地を空から撮影することである。今までも随分撮影したので 当HPにUPしていきたい。スパイみたいな行為と思われる人がいるかもしれないが、最近ではHPに偵察衛星からの詳細な写真が公開されるなど 衛星の発達でこうした写真は、ほとんどOpenといってよい。ところで この飛行場いったい何処だろうと考えながら 窓を覗いていてすぐ気がついた。そうだ!この位置で大きな基地といえば”ラングレーAFB”しかない。私の乗った機体は、なんとこの基地のほぼ真上を通過してくれた為 夢中でシャッターを切った。車で行くと随分時間がかかったが 飛行機からみたラングレーAFBは、ほんとにノフォークと身と鼻の距離にあった。
こうしてみるとお分かりになる通り ランウェイの片側は海側に突き出ており 海からの風が吹く午後で無いと撮影は不可能である。
写真中央のエプロンには 1FWのF-15Cがずらりと並ぶ、写真上の河にかかる橋の方向が メイン・ゲートになる。外来の大型機などは、写真右手のエプロンに駐機していた。
どでかい写真を1枚 UPしよう。これが LANGLEY AFBのほぼ全景である。NASAの研究施設は、写真右下の緑の多い一体の広い土地を使っており ランウェイの右端近くに見える白い格納庫には 今回も撮れなかったNASAの白い憧れのブロンコちゃんが格納されている。
HOME