Wings
第909給油飛行隊は、嘉手納の第18航空団傘下にある空中給油部隊であるが そのルーツは第2次大戦中のB-24リベレーダーの偵察飛行隊だった。しかし 戦後行ったん部隊は閉鎖され1963年にKC-135Aを受領して空中給油飛行隊として復活 ベトナム戦期間中の1971年には、当時のSAC(戦略空軍)傘下の第376戦略給油航空団の下で 数多い飛行隊とともに嘉手納に移動している。
 現在のPACAF傘下の18th WGの一員としてまとめられたのは、空軍の組織が大きく変わった1991年10月である。1971年から2012年の現在まで 40年間も嘉手納に移駐在している部隊なだけに 我々も多くの写真をとって来たが このページは、私がデジタルカメラに買変えた2007年以降のもから整理していく。(それ以前の写真は、徐々に整備していきたい。)
2007年12月10日 ”ZZ-055"
2008年12月15日 ”ZZ-885"
2008年12月15日 ”ZZ-336"
2008年12月15日 ”ZZ-321"
2009年3月9日09:34  ”ZZ-878"
2009年3月9日12:38  ”ZZ-299"
2009年3月9日10:34  ”ZZ-299"
2010年8月25日  ”ZZ-575"
2010年8月25日  ”ZZ-292"
2010年11月29日  ”ZZ-502"
2010年11月30日  ”ZZ-323"
2010年11月30日  ”ZZ-976"
HOME
2010年11月30日  ”ZZ-575"
909th ARS
2007〜2010
click here
NEXT
2010年8月21日”ZZ-881" in Yokota AB
(Sep. 2007)
(Sep .2008)