12th TFS (1977--1979) finchips color=yellow
67-505 1978 66-641 1977 67-709 1978 68-815 1979 21
67-524 1978 67-641 1979 50-782 1978 68-817 ←44tfs1978
67-549 1978 67-642 1979
67-556 m1978 67-659 1979
67-561 ←25tfs 50-666 1979
67-570 1978 67-679 1978
67-668 1979
67-681 1979
65-685 1977
67-693 ←44tfs 1978
67-698 1978
25th TFS 1977--1979) finchips color=green
60-268 1978 60-459 1978 67-527 1977 67-625 ←12tfs 1978 66-700 1977 68-808 1977 22
60-269 ←44tfs 1978 67-461 1978 67-538 1977 67-658 1978 66-721 1979 68-823 1978
60-271 1978 67-486 m1978 67-666 ←12tfs 1978 67-721 1979
66-271 1978 67-673 1978 729
67-683 1978 65-767 1979
67-688 1978
68-693 1978
44th TFS (1977--1979) finchips color=blue
60-239 1979 67-459 1977 67-537 1979 68-705 ←12tfs 1978 15
60-240 1978 67-463 1979 66-538 1979 50-783 1978
66-242 1978 67-468 1979 67-596 ←12tfs 1978 50-785 1978
60-267 1978 50-796 1979
50-798 1979
67th TFS (1977--1979) finchips color=red
63-415 1978 37-508 1978 63-623 1978 40-748 1977 64-840 1978 21
37-423 1978 37-543 1977 40-661 1978 40-757 1978 64-913 1978
37-433 1978 37-574 40-672 1978 40-791 m1978
37-437 1978 40-675 1978 64-780 m1978
37-447 1978
37-470 1978
37-474 1978
37-478 1978
Unknown Squadron (18th TFW)
67-618 1978 743 1977 5
67-677 44?1978
67-684 44?1978
68-689 44? 1977
15th TRS(1977--1979) finchips color=yellow&back checker
60-402 1977 548 1979 22
60-416 1977 80-549 1977
60-428 1978 80-552 1978
60-429 1979 68-574 1978
60-435 1978 80-581 1978
60-438 1978 80-582 1979
60-440 1977yokota 68-583 1979
70-443 68-585 1978
60-446 1979yokota 80-592 1979
66-448 1977yokota 80-593 1978
70-448 1978
70-468 1978
106
HOME
1970年代の後半 18TFWのF-4C/D部隊最盛期には、偵察部隊も含め5個飛行隊が嘉手納に存在した。5個飛行隊となれば 1個飛行隊定数18機×5+予備機も含め 由に100機を超えるファントムがいたことになる。航空自衛隊が購入したF-4EJ/RF-4Eを合わせても160機足らずであったから 如何に多い機数かがお分かりになると思う。嘉手納は、当時ベトナム戦後の東アジアの要石!! 最も重要な戦略拠点だったのだ。ここにはSACのKC-135Aなども同居しており マックピーク空軍参謀長のコンポジット・ウィング構想が実現する前から実体上の既に"WG"になっていたと言っても過言ではない。

1977年当時の嘉手納のF-4部隊

          第12戦術戦闘機飛行隊 12TFS ”Dirty Dozen”      F-4D  
          第25戦術戦闘機飛行隊 25TFS ”Assam Dragons”  F-4D
          第44戦術戦闘機飛行隊 44TFS ”Vampires”        F-4D
          第67戦術戦闘機飛行隊 67TFS ”Fighting Cocks”   F-4C
          第15戦術偵察機飛行隊 15TRS ”Cotton Pickers”   RF-4C
18TFW
The Period of F-4C/D & RF-4C
Insignia of 18TFW
F-4C/DのエンジンJ-79-GE-15は、ご覧のように真っ黒な排気煙を出す為 実に迫力があった。しかし 20km先(目の良い人は30km)からでも 容易に視認出来た事から 敵にも発見されやすく 後に排煙を押さえる改良措置がとられている。

下のエクセル表は、1977年から1979年の3年間に4回ばかりの嘉手納撮影行の中で、第18戦術戦闘航空団所属のF-4C/D/RF-4Cの”テール・ナンバー”を整理してみたものである。テールコード”ZZ"の下の書かれた5ケタのナンバーは、シリアルナンバーの一部であるが、年代によって書き方が異なる場合があり、ナンバーによっては重複してカウントしている可能性もある。また 機体の入替などもあることから大凡の数字になるが、同航空団で合計で100機を超えたF-4ファントムが存在したであろうことは、確かのようである。あくまで参考までにご覧いただければと思う。西暦の欄は最終確認年である。
 なお、表は、写真との照合上、シリアルナンバー順ではなく 尾翼に描かれた下三桁の数字をベースに並べている事をご承知おき頂きたい。

NEXT
click here