25FS
Page-4 in 2011
HOME
Wings
今まで何度もチャンスがありながら結局行く事ができなかった韓国のオーサン基地に 2011年10月漸く来ることができた。某国から休みを取って直接の渡航である。心配は、レンズも某国に持ってきていた小さな300oレンズしか手持ちがないことである、 が仕方はない。PACAFの基地の中で ここは外せない空軍基地である。訪問初日は、天候不順 雨のちらつく天気であったが 2日目は、快晴の空が我々を迎えてくれた。この基地は、かつてはF-4Eの飛行隊が2つもあったのだ、ゲートガードは懐かしの”OS"レターを付けた51st TFWのF-4E・・懐かしい機体にフォーカスを当て いよいよエプロンまではわずかである。
 このページでは、現在のオーサン基地の主役の1つであるA-10Cに焦点を当ててその飛びっぷりをUPしましょう。
やはり A-10の本拠地であるだけに 展示機も展示品も豪華盛大であった。何と30oガトリング機関砲まで展示してある、これを外して展示しているのを見たのは初めてであった。フォルクスワーゲンの車体と並べて撮られた写真を見たときは「何と凄まじく大きな機関砲だ!」と思っていたが 実際に見るとそれほど大きくは感じなかった。展示機には、マーべリックミサイル、サイドワインダーは、片翼に2発も付いている。
click here
NEXT