C-17 Globemaster
Ⅲ
Page-4
HOME
729th ASは、カルフォルニア州のマーチ・ジョイント・エアリザーブ基地を本拠地とする予備役輸送飛行隊である。本飛行隊の歴史は、1943年WW-Ⅱのたけなわの頃 地獄のヨーロッパ戦線でB-17爆撃機でのドイツ爆撃行から始まっている。ドイツ空軍のジェット戦闘機部隊恐らくMe262の基地などへの爆撃任務で名を挙げたようだ。その後 部隊は一度解散したが、今度は、予備役の爆撃機飛行隊として復活、B-26インベーダー爆撃機で朝鮮半島の任務に就いている。輸送飛行隊となったのは、1957年のことで C-46 C-119 C-141 などを使い 2006年に現在のC-17に更新された。
↑ 2022年7月2日 午後嘉手納を離陸して夕方横田基地に飛来したマーチ空軍基地の予備役飛行隊 729th ASのC-17A。この機体の機首左手にはノーズアートがあり,横田のベテランマニア達はそれを撮りに移動していた。
2019年11月私と友人3人でアメリカに撮影旅行に赴いた際 立ち寄った基地の一つにマーチ空軍基地があった。マーチは、昔B-52を擁する戦略空軍のベースであったところだ。それ故 この基地は非常に敷地が大きく作られており 現在は、C-17Aを持つ729th ASとKC-135R給油機の336th RSなどの大型機の部隊が多数駐在する予備役空軍基地となっている。
Wings