In 2012 Page-2
KC-135R
HOME
Wings
2012年10月3日  14:09
2012年10月4日  11:24
2012年10月4日  11:51
2012年10月4日  13:51
これはちょっと珍しい来客 オハイオ州空軍(ANG)の121st ARWのKC-135R。尾翼チップに赤いライン「OHIO」の文字の両側は、インディアンの斧が書かれている。オハイオ州リッケンバーガー空軍基地を本拠地とする。1990年代前半まで 攻撃機A-7Dを配備された戦闘航空団だった。
尾翼に”スーシティ”(インディアンのスー族の町)と書かれ 部隊シンボルの黒い蝙蝠が不気味である。アイオワ州空軍(ANG)傘下の飛行隊で 上のオハイオの部隊同様 以前はA-7Dの戦闘機部隊、最近までF-16Aも使っていたが 現在は給油専門となっている。
カンサス州マッコウネル空軍基地から来た予備役軍団所属の507th ARWのKC-135R。尾翼は「McCONNEL」と書かれているだけのあっさりマーキング。10月に嘉手納には、この部隊の機体が2機きており 盛んにフライトした。
2012年10月20日 16:24 
場所が変わって オーサン空軍基地に展示されたハワイ州空軍 のKC-135R。157th W傘下の203rd ARS
下写真は、年が異なり2014年4月10日撮影のもの。
click here
NEXT