OTHERS
F-104
F-105
F-111
F-5
A-7D
T-38
C-130A〜E
MC-130
C-5
Page-1
Page-4
Page-1
Page-2
Page-5
Page-4
Page-2
Page-3

2021

33rd RS Page2
517AS Page-2
517AS Page
Page-1
Page-4
Page-6
Page-5
Page-10
Page-20
Page-21
TB-Page
Marking-Page-1
Marking-Page-5
Marking-Page-4
TB-Page
Page-2
Page-3
Page-2
Page-3
Base-info.
F-15E
Page-1
Page-2
Page-3
F-117
Page-1
Page-2
Marking-Page
33rd RS Page
2016〜2021
MQ-9
T-39
Page-1
Page-2
Page-3
Page-1
Page-1
RC-135M/T
Page-1
RC-135U/S
RC-135V/W
U-2
2021〜
Page-17
Page-18
Page-19
Page-9
Page-11
Page-12
Page-13
Page-14
Page-15
Page-16
Page-7
Page-8
Page-2
Page-1
Page-3
Page-10
Page-3
Page-5
Page-6
Page-4
354th FW
第354戦闘航空団) ”AK”
OTHERS
Page-1
Page-2
Page-1
Page-2
Page-1
Page-1
Page-3
Page-2
Page-1
Page-2
Page-2
F-4
RF-4
Marking-Page
Page-1
Page-3
Page-2
Page-2
Page-1
Page-2
F-16
Page-3
Page-2
Page-1
F-22
Page-1
Page-2
Page-3
Page-4
Page-5
Page-6
Page-7
Page-8
Page-9
F-35
Page-1
Page-2
Page-3
Page-9
Page-6
Page-7
Page-8
Page-5
Page-1
Page-2
Page-3
Page-4
B-52
B-1
Page-1
Page-2
Page-3
Page-4
Page-3
Page-2
Page-1
Page-4
Base-info.
Base-info.
Page-5
Page-10
Page-11
Page-7
Page-8
Page-9
Page-4
Page-5
Page-6
Page-1
Page-2
Page-3
SR-71
Page-1
Page-2
Page-3
A-10
Page-1
Page-2
Marking-Page-2
Marking-Page-3
AC-130
C-130J-30
Page-1
Page-2
Page-1
Page-4
Page-5
Page-2
Page-1
C-17
KC-135R
Page-1
Page-2
Page-3
Page-4
Page-2
Page-3
Page-5
HC-130
HH-53C
MH-53J

UH-1N

HH-60
CV-22
2008〜11
2012〜13
2008〜10
2011〜13
2002〜07
2002〜07
2014〜15
2014〜15
2016〜19
2015
2016
Page-1
Page-2
Page-3
2007〜08
2007〜08
2010〜11
TOP
日本には、北から三沢、横田、嘉手納と言う大きな米空軍基地が3つもある為 国内の航空ファンにとって米空軍の軍用機を目にする機会は多い。また、これらの基地には 近隣国駐留の米軍機 またかつてはフィリピン駐在の米軍機までが様々な目的で飛来していた。時には自衛隊との共同訓練にアメリカ本国から遠路はるばる飛行隊が派遣されることもあり これらの外来機を目当てに多くの航空機マニアが、撮影の目的で西東へと奔走してきた。私もそんなマニアの1人ではあるが、仕事と家庭を持つ身では どうしても時間に制限があり チャンスを逃すことも多かった。また 米空軍の組織はとてつもなく巨大であり たとえ空軍機だけにターゲットを絞り海外遠征まで繰り広げても そのすべてを撮り尽くすことなどは不可能である。しかし、この撮り尽くせない無尽蔵に見えるターゲットがコレクターにとってはなんとも魅力的で ますます深みにはまっていくのだ。この項では、日本国内で撮影の機会を得やすいPACAF(太平洋航空軍団)の機体はUNIT単位で、その他の空軍機は機種別に分けて整理してみたので ご覧いただきたい。 N.O.B
.
Page-5
Page-4
2010〜11
2019
2018
2017
2014
2013
2012
2012
2009
Page-2
Page-4
Page-2
Specially thanks to Mr.Akira Watanabe & Mr.Hajime Funyu Mr.Matsuno.Mr.Mori Mr,Poul Van Oers and many Friends
Almost pictures were taken by N.O.B (without noting in the pictures)
.....................N.O.B is Webmaster of Sky Warriors Gallery.....................
Page-3
Page-3
Page-4
Marking-Page
Page-3
18th WG
35th FW
8th FW
51st FW
3rd WG
432th TFW
(太平洋航空軍団)
第18航空団)  "ZZ"
第432戦術戦闘航空団)  "MJ" 1985 〜 1994
Page-1
Page-2
Page-3
Page-4
Page-2
Page-1
Page-3
Page-2
Page-1
Page-3
Page-2
Page-1
Page-2
Page-1
Page-2
Page-1
第35戦闘航空団)  "WW"  1994〜
51戦闘航空団) "OS"
第8戦闘航空団)  "WP"
Page-1
Page-2
Page-1
第3航空団)  "PN”→”AK”
Page-5
Page-1
Page-1
ハワイのヒッカム空軍基地に総司令部を置く地域航空軍団で 名前のごとく環太平洋の広い地域を担当エリアとしている。ハワイ以西の太平洋から西はインド洋までをカバーし アラスカも守備範囲に加えたアメリカ本土以外の地域航空軍団として最大の規模を有す。傘下に4つのAF(航空軍)と1つのABW(基地航空団)を置く 実戦部隊として特に注目されるのは嘉手納の18th WGとエルメンドルフの3rd WGで、輸送、給油機も運用する混成航空団となっており AMC(航空機動軍団)に頼らず大規模作戦の実行が可能な航空団を2つも持っていることだろう。 ここでは、1970年代から以降のPACAFの各UNIT(部隊単位)をご紹介していく。
HOME
962AACS Page
Page-2
Page-3
Page-4
TOP
TOP
TOP
Page-3
Page-2
Page-4
2007〜08
Marking-Page
Page-5
Page-6
Page-7
U.S.AIR FORCE

WC-135

ここから 先はPACAF以外の部隊に属する、または属した米空軍機を各機体別に ご紹介することする。空軍組織も時に大きく組織変更される、以前は、TAC,SAC,MACなど任務によって大きな枠組みが出来ていたが 1992年6月1日付けの大幅な組織改編以降 航空団によっては必要な機体を傘下に組み入れ 1つのUNITに戦闘機 爆撃機 輸送機が装備されている。したがって 多少分かりにくい部分もあるとは思うが 所属部隊などはランダムにご紹介して行く。 
F-15
E-8
Page-1
Page-2
Page-3
PACAF
2000〜06
39th RS Page
Page-4
Page-5
Page-5
Page-6
2012
Page-6
Page-7
Page-8
2014〜
Page-7
Page-8