U-2's Page
Wings
2009年3月10日再び U-2Sに会えることができた。もう 厚木や横田の公開日にU-2にお目にかかることもないと半分諦めていたのだが 何と嘉手納で再会できるなんて考えてもいなかっただけに嬉しさ2倍であった。某国からF-22の嘉手納での訓練を撮影に休暇を取って出かけた。

  2009年3月8日(日)の夕方那覇に到着 月曜日9日から4日間の日程で嘉手納で撮影を計画したが なんと月、火曜日と地元高校の受験日と言うことで 飛行が自粛され F-15もF-22も全く飛ばなかった。がっかりした2日間であったが 日曜の夕方にU-2が降りているとの噂、ただU-2が嘉手納でミッションをすると言う確証は何も無く 期待もしなかった。しかも 火曜日は天候晴れ 朝7時過ぎに離陸して行ってしまった。離陸の様子を見たマニア曰く「いつものU-2らしい ものすごい高い離陸だったよ」・・まぁ仕方ないか、しかし 一応夕方帰ってくるのを期待して準備だけはしておこうと 午後からは、RW/05の降りで待っていた。夕方 16;45 帰ってくるとしたら もうそろそろだなと西の空を見ると 来ました!!U-2である。久々の出会いに身体からアドレナリンが一気に出て感激の一瞬に震える。
HOME
NEXT
click here
(80-1094)
日曜日8日の飛来時は、「Dragon 51」で降りたそうである、確かにドラゴンレディと呼ばれているが あまり使われたことの無いコールサイン。10日は、マニア諸氏皆が「ドラゴン○○」を聞き逃すまいとラジオに耳を傾けたが 今度のコールサインは「Tora ○○」 毎日コールサインを換えての飛来である。

写真は、16;45 西の空に黒いシルエットを現したU-2S。
背中の衛星通信用のドームが 黒い不気味な機体にさらに一層の迫力を加える。少し前から出ないとこのドームは翼に隠れてしまう。
翌3月11日 朝6時半に離陸していったU-2S、昨日撮影できたので 気持ちに余裕はあったが 嘉手納でもそうそう撮影できる被写体ではない、柳の下のもう一匹のどじょうを狙って 今度は、R/W05海岸線の公園の方でU-2を待つことにした。天候は曇り 西日を浴びた昨日のような写真は期待できないが 距離をとって機体の右側を撮影したかった。17:13分 もうほとんど諦めていた頃 ゆっくり海岸線に近づく黒い機体が見えた! また 撮影のチャンスを与えてくれた神に感謝しながら シャッターをきった。同機は、3月24日にオーサンへ帰投した。
U-2の塗装は、光の反射を抑えた黒色であるが どう言う訳か両翼の下面の一部は、磨きのかかったようなツルツルとした塗料で塗られているため 海の光を受けて少し明るくなっているのである。この80-1084は、2009年のオーサン基地公開時に展示飛行を行っている。
(80-1084)
Page-4
2009年8月22日 横田基地公開日 15;21に突然飛来し パスを見せてくれたU-2S(80-1094)韓国オーサンに派遣されている9RWの機体であるが、テールレター”BB”が未記入で少し残念。15:21とその3分後15:24にもう一度フライパスを行い 着陸を期待したが そのままオーサンへ帰っていった。今年は、嘉手納で(80-1084)を撮れたし U-2Sに恵まれた年であった。