Page-3

2019年11月ネリス空軍基地での航空ショー、バスで会場に到着して最初に我々を出迎えてくれたのが、展示された数機のヘリであったが、その中にUH-1Nがいた。テールレター「MT」と尾翼に書かかれた機体。迷彩の色合いは、何十年前の海兵隊にUH-1Nに似たグリーンの濃淡である。
 調べてみるとこの機体 なんとマイノット空軍基地からの飛来で 非常に珍しい戦略ミサイル部隊の所属である。ミニットマンⅢを管理する第91ミサイル航空団に属し 第54ヘリコプター隊と呼ばれているらしい。主要な任務の中には、隣接する第5爆撃航空団の支援業務もあるようで こうした部隊では、マイノット以外でも各所でUH-1Nを多用しているようである。

Wings

← マイノットのイベントを伝えるHP。この中にもB-52Hと並んで UH-1Nの表記が出てくる位、部隊には欠かせない存在のようで 彼らの公式ホームページでも活躍の様子が、並んでいる。

From Minot AFB Homepage

マイノットのあるノースダコタ州は、セオドア・ルーズベルト大統領と深い関係があり
機体にも「Rough Rider」の文字が…

彼らの左腕には、グローバルストライク軍団の徽章が輝いている。もちろん 大型爆撃機や戦略ミサイルを扱う部隊の司令塔である。

HOME