VA-56

(1956~1986)

A-7E Bu,No,160540
A-7E Bu,No,158832

1956年に生まれF9F-3パンサーを受領して始まったVA-56の歴史は、その後クーガーやフュリーと言った戦闘機を経て、A4D-1~A-4E,C,Eと4種のA-4スカイホークの5種の機体を入れ替えながら、A-7コルセアでもB型、A型、E型と当時の最新のものを使ってきた。A-4スカイホーク使用の時代 増装タンクにブーメランを描き、1964年頃からベトナム戦にも出撃しラオス上空や南ベトナムで護衛任務をこなした。特にその年の8月には、初めて北ベトナムい進入し石油貯蔵施設の爆撃、魚雷艇基地の爆撃を敢行し成果を上げている。。VA-56のレンダー・クレイトン少佐は1966年2月北ベトナムで撃墜され捕虜となって1973年まで拘束されている。彼はシルバースターを受領。また1967年には、飛行隊長シャーマン中佐を北ベトナム上空で失っているが、VA-56が多くの危険な任務を遂行していたことが分る。A-7B時代のベトナム戦では、ラインバッカー作戦に従事している。

USSミッドウェイ時代後半は、日本ア母港であったことで比較的平和な日々を送り、イランのアメリカ大使館人質事件や韓国の光州事件で付近の沖合で待機するなどの任務があったのみ、 1986年一旦はFA-18Aが配備されたが、そのまま活動せずに解散となった。

A-7E Bu,No,160543
A-7E Bu,No,160542
A-7E Bu,No,160002
A-7E Bu,No,160000
A-7E Bu,No,159998
A-7E Bu,No,159989
A-7E Bu,No,158828
A-7E Bu,No,159982
A-7E Bu,No,159651
HOME
A-7E Bu,No,159272

A-7E

Wings