VAQ-130
Wings
EAK-3B時代から 右のインシグニアを胴体に書き込んで 日本にも時々飛来した部隊であるが 1959年に早期警戒部隊として創設され 後に1969年電子戦専門飛行隊として 再編成された伝統のある部隊。1975年にNAS ウィッドビーアイランドで EA-6Bを受領し CVW-8に所属して航海に出たのが プラウラーデビューである。1992年ボスニア・ヘルツェゴビナでの紛争に派遣されているが この時初めて部隊のメンバーとして女性士官が加わった。横田の公開でも 女性クルーがいたが これもこの部隊が先駆けらしい。2006年 岩国に展開し数々のオープンハウスに参加してくれたおかげで 多くのファンがこの機体を撮影することが出来た。
このドラゴンは、時期によってデザインを変えてきたが 2006年版は、少し迫力に欠けるユーモラスなタッチとなっている。
HOME