VAQ-135
HOME
Wings
1978年横須賀で USS Kitty Howkが 艦載機を積んだまま一般公開された際 艦上に展示された多くの艦載機の中に このVAQ-135のEA-Bがあった。当時 EA-6Bの厚木飛来自体が 極まれなことだったので 展示された機体をすごく新鮮な印象で眺めたものである。VAQ-135は、1969年5月NAS Alamedaで創設された電子戦戦闘飛行隊で 当初はVAQ-130の分遣隊の1つであった。当初はEKA-3Bを装備し USSコーラルシーに艦載されて作戦に参加 後にUSS キティホークに移っている。EA-6Bを受領したのは1974年で 現在EA-18Eグロウラーを受領する部隊の候補として準備に入っている。