HOME
VAW-114

(1967〜1995)

1979年10月10日米空母USSキティホークが、横須賀に寄港。4日後の10月14日CVW-15の所属機を満載したまま 一般公開が行われた。普段 CVW-5のVAW-115しか目にしない私にとって、それ以外のホークアイと出逢うのは非常に新鮮でシャッターを押し続けた。「Hormel Hawgs」のE-2Cは、フルカラーで美しいラインを機首に描き”赤い猪”をあしらっている。甲板上にはスコードロンクルーの姿は少なかったが、その内数人がVAW-114のクルーで、↓写真のクルーは、来客の質問にも快く受け答えしていた。彼のフライトジャケットの背中は、これ以上は余白がないほどのパッチが縫い付けてあった。そのVAW-114もすでに解散してしまった。
Wings