VF-41
F-14トムキャットが続々と部隊編成された1970年代 この飛行隊が最初にまとったマーキングは、非常にハイセンスなもので 右のインシグニアを尾翼にデザイン化されて書き込まれ 真っ白な尾翼に真っ赤なラインが斜めに走り 黒のスペードが中央に配置された。レードームはグロスブラック!!何という魅力的なマーキング・・・雑誌を見てうっとりであった。その後 ロービジの波でグレーのドドメ塗装になった際は、この飛行隊は最も遠慮がちなマーキングに終始した。ひどい時は、尾翼に中央に黒の豆粒のようなスペードだけが書かれていた・・・私にとってはほとんど縁の無い飛行隊のまま解散してしまった。
Wings
VF-41 ブラックエーセスの記念すべき戦果は、1981819日における地中海シドラ湾上の空戦戦果であろう。空母ニミッツを発艦したVF-41隊長クリーマン中佐(AJ-102)は、シドラ湾上空において 迎撃についたリビヤのSu-22フィッターの攻撃を受けた 5Gのブレークでアトールミサイルから逃れた中佐は、すぐに反撃 Su-22をサイドワインダーで撃墜 僚機のムクジンスキー大尉も1機を撃墜した。このクリーマン中佐は、残念ながら その後航空事故で殉職している。
HOME
F-14A .VF-41 "AJ-112" Taxing in NAS Ocana Oct.1998
F-14A .VF-41 "AJ-110" Taxing in NAS Ocana Oct.1998
この年のデモフライトは、F-14Aだけで8機のフォーメーションを組んだ。VF-11,14,41,143から其々2機づつ参加。VFC-12から4機のFA-18Cも組み合わさって Fly-innのような迫力ある編隊を組んだ。