V(F)A-146
Wings
1956年にミラマーで誕生した部隊である。使用機は当初のF-9FからFJ-3、FJ-4、A-4Cと機種を換え 1968年にA-4Bを受領している。この時点からCVW-9”NG"のレターを付け初め 以降1983年までCVW-9にずっと所属していた為 私にとってはVA-146=”NG”の印象が強い。何せ”NF"のレター以外を付けた最初のA-7Eを撮影したのも この部隊であった。1977年USSコンステレーションが横須賀に寄航した際 数機のA-7Eが厚木で訓練をしてくれたので 私は大学の授業をサボって毎日厚木通いをしたものである。
 1983年VA-146は、CVW-2に移るものの 1987年に再びCVW-9の古巣に帰り 現在はFA-18Cに機種変換している。今はCVW-??だっけ?FA-18になってからは さっぱり関心が薄くなってしまった・・・・まったく撮影に関しては縁の無い飛行隊になって久しい。
Tail-Marking of VA-146 (1977)
VA-146"Blue Diamonds"のA-7Eが1977年まで施していたマーキング。青いダイヤは尾翼のラインに描かれていた。厚木に飛来した時は.このマーキングであった。
1978年にマーキングを大幅に変更。青いダイヤは尾翼の中心に大きく描かれ 尾翼全体もマリンブルーの鮮やかな色彩を施された。期間は短かったもののボディにもラインが入った最も派手なマーキング時期であった。
HOME