クレイグ・E・シャフナー中佐率いる200名の海兵隊員と8機のハリアーで日本に派遣されたVMA-311は、先に配備されたF-35Bの敵役なども務めたようである。写真は、2017年5月12日13時ごろ 厚木で撮影されたもの。トム猫のマークは見当たらない。

VMA-311
VMA-311は、2017年1月28日岩国基地に配備され5月31日にアリゾナのユマに戻って行った。日本に最後に配備されたハリアーの部隊として記憶に残るものである。今後は、強襲揚陸艦に乗って外来機として飛来することはあっても 航空祭などで展示される機会はほとんどなくなるだろうから、実質的にハリアーの見納めとなった部隊になってしまった。私は、最後にこの部隊を撮ることができなかったが フニュフニュ君が厚木に飛来した2機のハリアーを撮影していたので それを送ってくれた。早速 UPしたい。
HOME
Wings