2021年秋、岩国に飛来したカーボーイズの一群は、岩国だけでなく横田、嘉手納にも少数機が展開し、マリンコファンを喜ばした。12月に入りなんと百里でF-2Aと共同訓練をすると言う情報が流れ、多くの航空ファンが12月の寒空の中、百里に向かったのだった。部隊は、訓練予定の前週12月8日に突然百里に飛来し、その翌日に突然ローカルフライトするなどファンの予想を超えた動きをしたが、訓練飛行が予定されていた12月13日から週は、月曜日からしっかりとミッションをこなしてくれた。その模様をお届けしたい。本来、テキサス州フォートワースまで行かねば撮れない被写体だけに、このチャンスを逃すまいと記録的な人数の航空ファンが百里に集まったのだが、それに答えるように各機はべたべたの低空離陸とブレークを行い背中バックシのシャッターチャンスもファンたちに提供してくれた。。

↓ さて ここからは、12月14日~15日の二日間 泊りがけで百里にチャレンジしたフニュフニュ君の迫力あるショットをご紹介しよう。14日は、小雨のちらつく天気であったが、離陸は、切れの良い右旋回をかけて太平洋側に抜けて行ったので、背中がばっちりであった。

翌15日は、天候は良かったが、離陸した機体は、3時間近く戻ってこなかったそうで空中給油を行っていたのではないか・・との事。

HOME

天気に恵まれなくとも、切れの良いショットを決めるフニュ君、さすが・・・

Wings