今回も離陸に向かうこの機体のタキシングを逃してしまった。YBのレターなし ”YB-590”Bu,No,161590. この機体 今回VP-1のスキッパー機でもある。
VP-1

Page-2

2015年2月 嘉手納のNAVYエプロンには、昨年までいたVP-40の姿は無く VP-1のマーキングを施したP-3Cと見なれないマーキングの”YB”レターのP−3Cが存在していた。このインシグニアは、VP-1の前身”VPB-128”のもので 1943年の太平洋戦争中フロリダで生まれたVB-128時代に使われていたものだそうだ。栄光の軌跡を懐古してVP-1の新しいマーキングに復活するのか、または、何かの記念行事として一時的に使われるものかは判らないが、私のようなP-3マニアにとっては、心ウキウキする動向である。2月4日〜6日までの間に多少の動きがあったので 写真をUPしましょう。
非常にシンプルではあるが VP-1の”1”にスクリューミング・イーグルの組み合わせがシックでBest.!! ”YB”テールレターは、是非入れてもらいたい。上写真の2機は、尾翼におけるインシグニアの位置が異なるが バランス的には、YB-404の位置の方が良いと思う。
P-3C”YB-761”(Bu,No,160761)は、同じエプロンに並ぶP-8A”LN-761”(168761)と同じModex。
2月に引き続き6月にもVP部隊を撮りに来ました。VP-45のP-8A達と同じエプロンに並ぶVP-1のP-3Cは、ノーマークの機体が殆ど消えて”YB”のレターが入るようになった。2月に撮り損ねた分も含め6月梅雨明けの嘉手納でのフォトをUPしたい。
6月18日離陸に向かうP-3C ”YB-006” Bu,No,161006. 下写真は、6月17日 T&G訓練を繰り返すYB-006
2015年6月17日 15:58 嘉手納 R/W23 right に着陸するP-3C ”YB-764” Bu,No,161764.
VPB-128のインシグニアが VP-1のニューマーキングとして復活するか、 それともスペシャルバージョンで期間限定か? 2015年2月の時点では何も判明できる資料なし。但し このスーパーマンのような井出たちの男が爆弾を投げると言うマーク、YB-004(Bu,No,163004)だけでなく チョコバーを抱えたYB-590(Bu,No,161590)にも書かれている。こちらは、”YB”のレターが無い為 今一そそらない。 
Wings
よく判らないのは、従来のVP-1の伝統的マーキングのものも存在していると言う事。但し、今回見かけた2機の内1機は”YB”のレター無しであるが 下の”YB-404”のように 今後全機に記入されることを期待したい。2015年2月6日R/W05 Left take-off
HOME
2015年2月5日 16:50頃 R/W23で離陸を待つVP-1 ”YB-004"のP-3C。
2015年6月18日 11:39 嘉手納 R/W23 right に着陸するP-3C ”YB-004” Bu,No,163004.