VP-4
Page-2
2010年12月より嘉手納にローテーションで派遣されたVP-4のP-3C。それまで派遣されていたVP-9の交代として来たものであるが、要員の入替だけで機体そのものはほとんど交換されずマーキングだけを変更した。それでも VP-9に引き続き 尾翼にマークを入れた機体が増え 2011年には所属の機体すべてにマークが入るようになった。このため オライオンの熱烈なファンである私は、嘉手納行がこれから増えそうである。
 尾翼のチップラインは、VP-9の頃から書かれていたもので あえて消していないのは 様になるからだろう。
飛行隊長指定機に書かれたドラゴンの爪痕、左右両側に書き込まれ 爪が機体の金属皮を大きくえぐるような生々しいデザインである。左の写真で操縦しているのが女性のようだが まさか女性の性格を表現したものではないだろうね・・・・
マーキングは、シール形式のものを張り付けており 吹き付け塗装ではない、その為 各機禿げている部分が多い。
チョコバーとマニアが呼ぶ特殊な合成開口レーダーを付けられるタイプの機体もVP-4のマーキングが入った。しかし VP-4の所属かどうかは判らない。
HOME
Wings