VP-46
Tail-Marking of VP-46
Wings
米海軍対潜哨戒飛行隊として最も長い歴史を誇るVPの1つであり 1931年から1990年までの60年間にPM-2からP-3C(UPDATEV)まで12機種の航空機を使用した実績を持つ。第2次大戦中は、カリブ海を中心に対U-ボート戦に従事し 3隻のU-ボートを撃沈した記録が残っているようだ。朝鮮戦争時は、中国沿岸から台湾海峡のパトロールで多くの戦功賞を受けている。P-3Aには1964年に更新、 4年後の1968年にB型を受領し 1976年にP-3Cに機種改編した。1980年には 何と大西洋のアイスランドNASケフラビックに配備され 太平洋方面のVPとしては第2次大戦以来の出来事として注目された。35年間250,000時間 無事故記録を達成し ”最も古く 最も優秀な部隊”として評価されている。
In keeping with sprit of total professionalism, VP-46 has earned the title,"The oldest and the best"
RC-00/160289
RC-1/159893
RC-2/159894
RC-3/160283
RC-4/160284
RC-7/160287
これらクルーの写真は、2001年の厚木と三沢でのOHの際に撮影したものだが、女性のクルーが夫々の機体に1名おり P-3部隊への女性進出はかなり高いように思われる。また人種もアジア系ヒスパニック系アフリカ系と人種のるつぼアメリカを象徴するかのように多彩である。
These photos of crews were taken at NAF ATUGI & MISAWA in 2001.
胸のパッチが 変わって今いましたね!!
New Insignia of VP-46
(2008)
(2008)
(2008)
(2008)
(2001)
(2001)
(2001)
(2004)
(2004)
(2004)
(2008)
2008年三沢基地におけるVP-46のクルーの面々、パッチには、日章旗の旭光が記入されており VP部隊お前もか??と言う印象・・・
渡辺 明さんから送っていただいたVP-46のP-3B”RC-11”で このページの中で最も古い写真である。1975年に NASモッフェット・フィールドで撮影されたもので 尾翼に描かれたナイトは、私が撮影した上の白黒写真のものとも異なるデザインである。
HOME
click here
NEXT