Wings
VP-91
P-3 オライオン飛行隊のリザーブ部隊として 稀に厚木にも飛来したのが VP-91である。1970年代の後期から 尾翼にピンクパンサーを書き込みマニア憧れの部隊のひとつであった。正式な部隊名は”Black-Cats”であるが この時期 映画”Pink-Panther”が人気を博していたことに関連があるのかもしれないが 部隊マスコットとしてしばらく尾翼に闊歩するピンクパンサーが描かれた。しかし その後飛行隊長が変わった時点で この名前はアメリカ海軍の部隊名にそぐわないと あっさり変更してしまったようである。 豹は、猫に豹変した・・・1980年当時 太平洋方面に4つあった予備役哨戒飛行隊の一つで モフェット・フィールドを本拠地にしていた。因みに VP-65,VP-67、VP-69とこのVP-91が太平洋予備役哨戒航空団に所属していたが 今も健在なのは VP-65とVP-67だけである。
VP-91は、最初の太平洋予備役哨戒飛行隊として 1970年にカルフォルニア州 モフェットフィールドで創設された。予備役飛行隊として 最初にP-3Aを使用した飛行隊である。1979年にP-3Bに更新し 1990年に P-3CのアップデートVを受領している。1999年に部隊は解散した。
渡辺さんから送っていただいたVP-91のP-3Aである。1975年モッフェットの撮影ですが この頃は機首番は、90番台を付けていたんですね・・・
HOME