Wings
C-40Aとなって厚木に飛来したVR-58。VR-58は、VR-59についでC-40Aを受け取った部隊で2002年初頭までに3機を受領した。JV-834の他、最初の運用部隊であるVR-57から移管を受けたJV-829.JV-832があったはず。本機はC-40Aの6号機に当たるそうである。厚木には、2003年2月頃から飛来が始まったそうである。
VR-58
1977年アメリカ東海岸フロリダ州のNAS ジャクソンビルで創設された物流支援飛行隊である。1978年にC-9Bを正式に受領し 2002年の4月にC-40Aに機種交換して 厚木にもよく飛来するようになった。”サンシーカー”という呼称で親しまれ、国防省の指示の元あらゆる市域に人員、物資を迅速に運ぶことを使命としていた。下は、C-9B時代に各所属機に書かれたシティ名。

VR-58 “ city of New Orleans“      JV-048        1600488
VR-58  “ city of Jacksonville“     JV-049        160049
VR-58  “ city of Orange Park“    JV-050        160050 & 159114

HOME