VR-59
Wings
VR-59”The Lone Star Express” ローンスターといえばテキサス州のシンボル 部隊マークも正にテキサスである。部隊は、当然ながら本拠地をテキサス州のNASフォートワースにおいている。予備役飛行隊として C-118Bを1970年から運用してきたらしいが 1981年5月にC-9Bを受領し テールレター”RY”を付けた。2001年の4月から ボーイングB-737-700のカーゴ機能を強化したC-40Aクリッパ−に機種変更し 厚木にもよく飛来し話題になった飛行隊である。C-40Aは、B-737-700Cをベースに大型のカーゴドアをつけ 翼端にウィングレッドを追加 ギア周りもB-737-800のものを使用した改造機である。現在3機のC-40Aを使用中。

VR-59   “ city of grand Prairie “ 
RY-530       161530

HOME
海軍で最初にC-40Aを運用し始めたVR-59には、Bu,Noの連番”165829”から”165833”までの5機のC-40Aが確認されたが 定数は3機であり後にRY-829と832は、VR-58へ移管されたようである。