VR-61
Wings
1982年10月に NASウィドビー・アイランドで創設された比較的新しい部隊で テールレター”RS”を付けて 厚木にもよく飛来した。部隊名”Islander”のVR-61は、当初2機のDC-9-31を受領してスタートしたが、機体の燃料タンクの容量から VR-61のミッションは、北アメリカ大陸内での活動に限られていた。後にイベリア航空から2機のDC-9-33を受領 燃料タンクの増加処置を施され 活動範囲を海外まで伸ばすにいたった。現在は2機のDC-9-33と3機のC-9Bを運用しているようだ。

こちらでも判る範囲で 機首に書かれたゆかりの都市名を記してみよう。

VR-61    “city of Seatle “         RS-607      164607

VR-61   “ city of Everett “        RS-605       164605

VR-61  “ city of Seattle “         RS-392       162392

HOME