↑ 2022年5月横田基地祭に展示された15th AWのC-17A/90-0533

日本でもすっかり馴染みとなったアメリカ空軍のC-17A大型輸送機、特にハワイのヒッカム空軍基地を本拠地とする第15航空団は横田基地祭の常連ともいえる存在で、最近では2022年5月に開催された横田基地祭でも展示され 機内も公開され 横田航空祭の常連とも言える存在である。右のンシグニアは、元々第15輸送航空団 (15th AW)のものであったが、ハワイを統括していた第13空軍(航空団の上部組織)が解体された為、PACAF直轄の航空団として第15航空団(15th WG)が創設され、このインシグニア(部隊徽)をそのまま使っている。この航空団もF-22,KC-135Rなどを擁する大きな航空団となった。多くの飛行隊がハワイ州空軍と機体を共用する形で運用されている。(2022年5月 記)

↑ 2024年の横田基地航空祭に、2008年以来久々に展示された”Spirit of KAMEHAMEHA"。
(2024)
(2024)
(2024)
(90-0533)
↑ 2023年10月8日 嘉手納基地に飛来した15th WGのC-17A/05-5153
(05-5147)
↑ 2023年5月21日 横田基地祭に展示された15th AWのC-17A/05-5147
(05-5152)
↑ 2023年4月1日横田基地を離陸する15th WGのC-17A/05-5152。機首左側扉に書かれた”Go for Broke”は、白いシャドウが追加され健在のようだ。
(2023)
Wings
HOME