2023年10月3日 嘉手納基地にルイジアナ州空軍とカルフォルニア州空軍の混成チームとして、6機のF-15Cが飛来した。嘉手納の主力だった18th WGのF-15C/Dがこの秋にも全機アメリカ本国に戻るのではないかとの情報も流れており、既にそれを補う目的で複数の部隊から複数の機体がローテーションで配備されていたが、このF-15C 6機もそれらしい。9月末位までは、グアムに来ていたオレゴン州空軍のF-15Cが来るのではないかとの噂もあったが、こちらの方はタイの演習に行ったそうで、嘉手納に来ることはなかったが、ルイジアナもカルフォルニアも日本ではなかなか撮れない部隊の為、私も早速出かける事にした。仕事の都合もあり、10月8日から11日の日程で嘉手納入りしたが、9日は軍休の為、実際は10日と11日午前中だけという短い時間しか撮影チャンスは無かった。スイモアジョンソンのF-15Eは本国への帰り支度で飛行はストップしており、ルイジアナ州兵達も嘉手納飛来1週間めで直ぐ訓練に入るか心配だったが、数機が飛んでくれたので何とかページを作成する事が出来た。(2023年12月 記)
10月に嘉手納基地に飛来したのは、当初6機の州空軍塗装のF15Cだった。カルフォルニア州フレズノの舞い降りるイーグルマークが2機、そしてJZのレターを付けたルイジアナ州空軍機が4機である。その後6機が飛来し 2つの州空軍機が各6機ずつ揃ったと聞いていた。しかし詳細は不明のままだったが、悪友フニュウ君が何と偵察に行ったらしい。沖縄旅行の中2024年1月29日に1日だけ嘉手納に立ち寄ったそうで、その時の模様を送ってくれた。↓
(F-15C/D 2006~)
Wings
今回10月3日に飛来したルイジアナのF-15Cは、JZ-010/JZ022/JZ-174/JZ017の4機である。追加の2機がグァム島から来る予定だったが、滞在期間中の飛来は無かった。
↑ 飛行を終え、最終点検を受けるルイジアナ州空軍のF-15C。何とこの場に移っている機体は、昨年10月に私が撮影した3機と1機も被っていないので、7機来ていたことが判明した。JZ-031/JZ-010/JZ-029/JZ-009/JZ-174/JZ-022/JZ-017の7機であり、この内JZ-022/JZ-174/JZ-009を除く3機は、一旦18th WGからアメリカ本国に戻って州空軍に配属され、再び嘉手納に戻ってきた”出戻り”組だ。という事は・・・カルフォルニア州空軍は5機なのかもしれない。
F-15C/D 122nd FS / Louisiana ANG
HOME
Page-