RC-135
V&W Page-3
2014年12月16日10:48分 低気圧の為、朝から冷たい小雨の降る嘉手納基地を離陸のためタキシングするRC-135W。地元の人も分厚いジャンバーとステテコを履いての防寒体制で寒さを凌いでいた。こんなに寒い沖縄は久々である。RC-135W(62-4132)は、RC-135Mからの改造機
2014年12月14日 この年の那覇基地の公開日である。日曜日は、衆議院選挙の投票日とも重なっていたが、大義名分のない解散とか言われて人気のない選挙でもあったため投票率は過去最低の記録を作った。その日午前中那覇で航空祭見学を終えて、レンタカーを借りて嘉手納に向かった私・・・嘉手納到着するや常連のマニアから「来るのが、ちょっと遅かったね・・」と言われた。「何が上がったの??」と聞けば RC-135Tが先程離陸したとの事。中身ドンガラの練習機と言えど、私にとってはド珍機である。その代わり 翌日と翌々日に撮れたのが このRC-135Wであり多少リカバリーができた。写真は、12月15日13:35 嘉手納R/W05 Rightに着陸するOF-132である。
NEXT
click here
HOME
嘉手納で撮れる珍機の中で、RC-135S型やU型より撮影出来てた時嬉しいのが、V型W型である。彼らは何せ機数が多いために、中々同じ機体に会うことが少ない。SやUは機数が少ない分、嘉手納基地の常連となってしまったが、V&W型は意外とゲットしずらい機体であるだけに、撮れた時の嬉しさは格別である。写真は、2015年2月5日 RC-135Uに続いて離陸のためR/W23Leftに向かう RC-135Vである。新しいこぶつきV型。(64-14842)
2015年6月16日 嘉手納で離着陸訓練を繰り返していたRC-135W(62-4131)である。2015年は、RC-135VとWに恵まれた年であった。前頁の写真は背中のコブが無かったが新たに付けたようである。