2017年7月嘉手納基地に展開しているRC-135V(64-14842)。久々のR/W23へ向かうTAXIを狙ってみた。
もう1機は、2017年7月 嘉手納に展開していたRC-135W(62-4131)である。
↑ 写真は、2018年1月17日嘉手納に展開していたRC-135V(64-14841)である。
NEXT
click here
HOME
RC-135
V&W Page-4

2017年北の若将軍様は、あらゆる国力を投じて原爆の開発とICBMの開発に全力を挙げている。所詮 北朝鮮の技術と馬鹿にしていたらとんでもない・・・7月の4日アメリカ独立記念日に日本海に打ち込んだミサイルは、射程距離が6700Km。射程が5500Kmを超えればICBMと呼べるので,これは既にほぼ完成された大陸間弾道弾ICBMである。まだ アラスカ州までしか到達範疇に入らないが、ニューヨークが射程に入るのも時間の問題であろう。平和ボケした多くの日本人にとって、北の挑発はアメリカ向けとしか考えていないようだが、日本に本気で核ミサイルを撃ち込むと脅しがかかるようになったら、その時に目が覚めるのか・・・こうした状況で米軍偵察部隊も忙しいのである。