VAQ-141

2018 4Apr.21

2012年3月にVAQ-136と交代して厚木に配備されたVAQ-141は、早いもので今年で5年になった。今年を最後に岩国へ移動するため 記念のパッチを作ったり 500番の塗装を一新したり忙しいようだ。また 部隊に配備されたEA-18Gは5機であったが、505と506が追加され定数が7機になるという事だ。はやり優秀な機体でも数を揃えないと本当の戦力には成りにくいのかもしれない。(2017/5 記)

↑ 翌23日 厚木の桜祭りが開催され 展示機として参加するための飛来であった。尚、2022年の桜祭りは関係者のみ公開。
NF-505(Bu.No. 168899)
NF-501(Bu.No. 168894)
NF-502(Bu.No. 168895)
↑上写真は、2017年4月29日 厚木公開の日展示された新塗装の500番。在日米軍機には旭日旗のモチーフが多いが、これはVAQ-136のEA-6B時代のマーキングの踏襲かもしれない。私的にはVAQ-141本来の黒い塗装をしてほしかった。
NF-500(Bu.No. 168893)
友人のPAPPYさんが送ってくれた新塗装のVAQ-141 NF-500. 2017年4/24の週からフライトを始めたそうである。Many thanks Mr.PAPPY!!

(XO 2017)

( 2017)

( 2017)

↓ 2022年4月22日 岩国より厚木基地に飛来したEA-18G。

(CO 2017)

( 2018)
Wings
↑ NF-501の着陸からしばらく時間をおいて降りたNF-502(Bu.No. 168895)
HOME