VMFA-112は、F-4Nを11年間使い続け、1987年にF-4Sに機種更新した。S型使用したのは、5年間だけで、FA-18Aに更新が始まっている。ちなみにVMFA-112は、海兵隊で最後までF-4ファントムを使った戦闘機中隊となった。

HOME
NEXT
click here
MA-3/150643
MA-1/150466
MA-14/152259
MA-12/152310
MA-4/151430
VMFA-112は、海兵隊戦闘攻撃飛行隊の予備役部隊(RESERVE)であるが為,部隊として航空雑誌で取り上げられる事も少なく。ましてやF-4Nを使っていた時代は日本国内で撮影できるチャンスは殆どなかったため,実際に目の前の現れるまで,正直その存在も知らなかった。。また 本拠地をテキサス州NAS Dallasに置いていたため 西海岸の各海軍/海兵隊の航空基地でも目にする機会は多くかったはずである。

1980年代当時 年1回MCAS YUMAで開催されていRESERVE FIGHTER DERBYには、多くの予備役飛行隊が集結していたため たまたまこの時にユマを訪問した友人と私はVMFA-112のF-4Nを運良く撮影する事ができただけである。
 部隊名は「COWBOYS」!テキサスに本拠地を置く部隊だけにそれらしいネーミングであったが、白とブルーの鮮やかな帯にファイブスターのいでたちは、シンプルながら美しい。実戦部隊が殆どJ型に更新していた時代にVMFA-112は予備役のためか古いN型を使用していた。VMFA-112は、後にFA-18Aプラスに機種交換し2004年6月末に 9機のFA-18Aが、嘉手納に飛来 内6機が岩国 厚木に飛来しマニアを喜ばせた。 
MA-4/151430
MA-3/150643
Wings