デス・エンジェルスを直訳すれば「死をいざなう天使」となるが だからと言って悪魔とはちょっと違う。悪魔は、通常見掛けからして邪悪な風貌をしているが デス・エンジェルは、見掛けは美しかったりする、しかし 心優しい表情を装ってはいるが、油断をしているといつの間にか死をもたらすという怖い相手で 悪魔よりたちの悪いかもしれない。日本でも看護婦が点滴液に消毒剤を混入させ 多くの患者を死亡させた事件があったが、これこそまさに ”Death Angel”であろう。他にも 1本食べれば確実に死ねるぐらい強力な毒を持ったキノコに同じネームのものがあるが、美味しそうに見えて実は猛毒だったりするので この名前がついている。
 VMFA-235の部隊名は、単に人が怖がるオカルト風の名前にしたかっただけだろうが、敵兵にとっては 美しい飛行機に目を奪われていると突然頭に爆弾が降らされて、木端微塵とされてしまうという、正にDeath Angels なのである。(2002/5 記)

VMFA-235

(〜1996)

NEXT
HOME
F-4J
Death Angels(VMFA-235) in KADENA Okinawa 1979
DB-05 & 11
DB-03/155893
DB-153/155801
DB-155/157248
DB-162/155879
DB-163/155734
オカルト風の部隊名を冠したこの飛行隊(VMFA-235)は、ハワイのカネオヘに駐留していた1970年前後に 所有するF-4Jファントムのレードームを真っ赤に塗り、白い星をちりばめた今では信じられないマーキングが施された。 このF-4Jの写真を航空雑誌で見たとき 本気でハワイに撮りに行きたいと思ったぐらいだ。ただ 当時の貧乏学生にとってハワイは夢のまた夢 私の財布が首を縦に振る訳がなかった。

 F-4J時代岩国に最初に移動してきたのは、1977年の秋。このときのテールレターは、DとBの文字が重なり 尾翼の星の入った赤いラインもゆるやかな曲線で弧が描かれていた。1979年の4月に再び岩国を訪れた際は、DとBは重なっておらず ラインも折れ線に変更されていた。。1980年にはF-4Sに機種転換し DB→WD→WTの順に6ヶ月ローテーションで岩国に移動してきていた為 日本のマニアにはすっかりお馴染みの部隊となった。 残念ながら1996年に部隊は解散している。(2002/3/2 記)
click here
Wings
VMFA-235が1969年から1970年ハワイのカネオヘをベースとしていた頃の最も派手だったマーキング。これ以前はレードームを黒く染めており、胴体に赤い直線のラインを入れていた。「Red Nose」は今でも 海兵隊の語り草である。
VMFA-235で最も有名なマーキング。尾翼のDBは、文字が重なったものに後日変更されている。赤いレイドームとボディの境は白いラインで仕切りがされていた。F-8時代の尾翼ラインが復活、これ以後 部隊解散まで踏襲された。
F-4Jとなって初めて岩国に訪れた1977年のマーキング。赤いレードームは望むべくも無いが、重なったDBのテールレターと赤い7つ星のラインが、カネオヘ時代からの名残で美しい。1979年に再び来日した際は尾翼のラインは曲線から折れ線に変更 DBも重ね文字ではなくなった。
★ Marking of 1969〜1970’Death Angels ★
★ Marking of 1970’Death Angels ★
★ Marking of 1977〜1978’Death Angels ★
VMFA-235は、1943年1月に カルフォルニア州エル・セントロ基地で創設された飛行隊で 海兵隊の急降下爆撃隊VMSB-235が 彼らの最初の部隊名。太平洋戦争中は、ガダルカナル島のヘンダーソン基地を拠点に作戦展開した。戦後はエル・トロ海兵隊基地でF4Uコルセア戦闘機に機種交換し その後F9FパンサーやFJフュリーなど様々な機体に更新して 1962年 全天候型のクルセイダー戦闘機 F-8U-2Nを受領 VMF(AW)−235と言う 後のイントルーダー攻撃中隊のような飛行隊ナンバーをもらっている。1963年には厚木にも飛来しているようで そこをベースに台湾 フィリピン方面等で作戦活動を行った。1966年の2月からベトナムに派遣され ダ・ナン基地をベースに 海兵隊の輸送部隊の護衛からレーダーチームのサポートのもとに中間夜間の爆撃任務など幅広く活躍したようだ。VMFA-235がハワイのカネオヘに移動した1968年からF-4Jファントムに機種交換し それから1977年まで約10年近くここをベースにしていた為 ハワイの部隊と言う印象が強かった。1989年にFA-18Cホーネットを受領して 1992年にはFA-18Cになって初めて岩国基地を訪れている。1996年2月にミラマーで解散した。 
ここで懐かしい写真をひとつ!1975年にノースアイランドの海軍リワーク施設で撮影されたVMFA-235のF-4Jである。渡辺 明さん撮影のものであるが、何が貴重かと言うと 尾翼のラダーに書き込まれているデス・エンジェル”死神”で これは、ハワイのカネオヘ基地駐留時代までで 1977年に来日した際はすでに消えていた。